大阪の個人事業主・中小企業経営の皆様へ
助成金の活用をサポートします

お急ぎの方はお電話で

06-6532-2500

月〜金
9:00〜17:00

仙台駅前タクシー乗り場

コロナ理由に解雇は無効 タクシー会社の元運転手が労働審判申し立て

2021-03-17

仙台市宮城野区のタクシー会社が、コロナによる業績悪化を理由に、従業員を解雇したのは無効
だとして、元タクシー運転手の男性4人が賃金の支払いなどを求め、仙台地裁に労働審判を申し
立てた。

訴えによると、コロナの影響で売り上げが低迷し、従来からの赤字が拡大することなどを理由に
去年10月、従業員に対し廃業する方針を説明。その後、およそ40人が解雇や退職届を出した。
運転手側は解雇を回避する措置を怠るなど、人員削減の必要性は認められないとして、タクシー
会社に対し、賃金の支払いなどを求め、仙台地裁に労働審判を申し立てた。

運転手の男性は「会社も大変かもしれないが、従業員も大変なんだ。なんで雇用調整助成金を
受けなかったのか、その理由が知りたい」と言っている。

鹿島タクシーは、現在、タクシー事業は廃業していて、会社の代理人は仙台放送の取材に対し、
「現段階で特にコメントはない」としてる。

[ 仙台放送 からの引用 ]

Category:NEWS,コンプライアンス関連,雇用関連

助成金に関する
ご相談・お問い合わせ

HOME

助成金活用支援

おすすめの助成金

生産要件で受給額増額

組織概要

NEWS

ブログ

ご相談・お問い合わせ

受給できる助成金の無料診断

©Organization of Human Resource Development.